楽天カードは未成年でも発行可能?

さあ大学生になったぞ〜! 楽しい大学生活をより良くするためにクレジットカードを是非持っておきたい!

でも僕まだ18歳だし…もしくは学生だし…クレジットカードなんて持てるのかな?と思っている学生に朗報です。

楽天カードは未成年でも問題なく持つことが出来ます!

楽天カードは18歳からなら誰でも持てる

楽天カードは基本、未成年でも持つことが出来ます。正確に言うと18歳から発行してもらうことが可能です。

というか、楽天カードがそもそも未成年にカードを持って欲しいみたいです。楽天カードの申し込みページにもわざわざ赤い字で満18歳以上の方と強調するくらいです。

Screenshot at Nov 24 13-45-50

18歳、19歳の未成年の場合は親の承諾が必要となってきますが、それさえあれば未成年でも持つことが出来るというのは画期的ですね。カード会社によっては未成年の場合問答無用でカード所持禁止という方針の所もありますからね!

未成年でも持てるが親の承諾は必要

楽天カードは未成年でも持てますが、親の承諾が必要になってきます。また、未成年が楽天カードを持とうと思ったら、必ず確認の電話が掛かってきます。

仕方ないとはいえ、ちょっとマイナスポイントですね。とはいえ、未成年が楽天カードを作ろうと思ったらどのクレジットカード会社でも親に電話は掛かってくるようです。

楽天カードは通常、電話確認は有りませんが…未成年がカードを作ろうと思ったら100%電話が掛かってきます。これには例外はなく、逃れるすべはないようです…

そのため、楽天カードを作ろうと思ったらまず親の了承を得ておく必要があります。

未成年でも審査に通る?

気になるのが未成年でも審査に通るかどうかという点ですね。

たしかにお金を毎月稼いでいる人にしか発行されないイメージのあるクレジットカードですが…お金を稼いでいるか稼いでいないかよくわからない未成年にカードは発行してくれるのでしょうか?

楽天カードはその点は問題有りません。楽天カードは日本で一番審査が甘いカードと言われており、過去に借金を踏み倒すみたいな事が無ければ発行されることは確実です。

これまでに2年以上携帯電話を使い続けている場合、さらに審査が有利になります。

現代、携帯電話を手に入れようと思ったらソフトバンクショップなどに出向いて、実質ゼロ円の携帯を契約し、毎月携帯料金を支払うというやり方で利用料金を払っていくことになります。

この実質ゼロ円ですが、実は借金の契約がセットになっています。通常の携帯電話というものは10万前後するものであり、どう考えてもゼロ円でほいほいとあげられるものではありません。

それではどうしているのかというと、携帯会社と契約を結び、顧客、つまりあなたにお金を借りさせて端末代金を支払わせているのです。携帯ショップではゼロ円かもしれませんが、実は十何万という大金をiPhoneを手に入れるために払っているのです。

それではその借りたお金はどう返済しているのかというと、実は携帯料金に含まれています。携帯料金は実はパケホなどの通信料+借りたお金の返済料が合算された値段なのです。月賦代とも言われるあれです。

さて、なぜ2年間携帯料金を払っていると審査に有利になるのかというと、もし2年間携帯を使い続けて返済が終わると、誰がいくらお金を借りて返したかという情報がのっている信用情報機関に「この人はお金を借りて返した」と登録されるのです。

クレジットカード会社は誰かにカードを発行する際、この信用情報機関に問い合わせをして、今申し込みをしてきた人は借金を返済するような人間か?と確認するのです。もし携帯料金を踏み倒さずに払い続けていたのであれば、そこには「完済した人間」と表示されるので、審査が有利になるというわけです。

逆に今までに携帯料金を踏み倒したことがある人は審査に通らない可能性があります。この場合、信用情報機関には「お金を借りたが踏み倒した」と記載されることになりますので、そうなるとどこのカード会社もカードを発行してくれなくなります。

もし踏み倒したことがある人は…携帯会社にごめんなさいしにいくしかないですね。

未成年の場合限度額はどうなる?

未成年の場合、おそらくは限度額は最低の10万に設定されるはずです。楽天カードは過去に利用歴が無い人は基本的には限度額10万からスタートするので、初めてカードを作るであろう未成年も同じく10万となるでしょう。

限度額を上げる申請をすることは楽天カードの総合サイトであるe-naviより可能ですが、限度額を上げる審査に通らなければ限度額は上げられません。この審査に通るには最低でも半年間まじめに楽天カードを使って返済をし続けなくてはいけないと言われているので、限度額を上げたい場合は地道に楽天カードを使い、返済を続けていきましょう。

もし楽天カードは欲しいが、親の承諾を得られなさそうなのであれば、私がここに論理武装用の武器を用意しておきましたのでご活用下さい。

未成年のための楽天カード:親の承諾を得るための質問回答集

未成年が審査に通るはずがない

楽天カードは審査が非常に甘い、誰でも発行できるカードです。そのため、過去のクレジットカード使用履歴はそこまで強く重視されていません。

また、もし過去に分割払いで携帯やスマホを購入したことがあるのであれば、その分割払いの支払い履歴はクレジットカード使用履歴と同じようなものとして捉えられるため、過去にそれらを購入・完済したことがあるのならば未成年でも問題なく審査に通るはずです。

そもそも必要がない・まだ早い

いまだに現金主義がはびこる日本ではクレジットカードに対する恐怖心というものがある程度存在しています。

しかし、最近はその流れも変わりつつあり、2012年にはコンビニでクレジットカードを利用することすら可能になってきました。クレジットカードの需要というものは近年急速に進みつつあり、近い未来にはクレジットカードが生活の基盤となる日も来るはずです。

また、いまや生活必需品となったインターネットのサービスを利用する際はクレジットカードでなければ決済できないというものも存在します。時代の流れから取り残されないためにもクレジットカードの扱い今から慣れておくべきなのです。

限度額以上に使ってしまう可能性

たしかにクレジットカードは手元に現金が無くても利用できてしまうので、ついつい使いすぎてしまう人もいるようです。

しかし、クレジットカードは上限を設定することが可能です。利用上限に達したクレジットカードはどうあがいても来月まで使用不可能になるため、物理的に浪費するのが不可能となります。

楽天カードの最低上限は10万円と学生にはかなり高く設定されていますが、逆に言うと30万も40万も浪費する事は絶対にないとも言えます。

悪用される可能性

インターネットでクレジットカードを使うとクレジットカード番号が流出して悪用されると思っている人が居ます。

確かにインターネット経由でクレジットカード番号などが流出することは毎年起こっています。これは紛れもない事実であり、クレジットカードの不正利用というのは相次いで起こっています。

一方でクレジットカード会社もこれを完全に無視しているわけでは有りません。クレジットカードというのは会社から客に対する信用と、客の会社に対する信用で成り立っています。客は会社に信用してもらうために自分の社会的地位の情報を会社に提供しますし、会社も客に信用してもらうため、クレジットカードの安全性を保とうとします。

クレジットカードの不正利用というのは明らかにこの信用を揺らがすものであり、対策を行っています。例えば私は一度クレジットカードの不正利用の被害にあった事がありますが、この時はカード会社に連絡をしたら即日カードの利用が停止され、しかも不正利用された分の金額は手元に戻ってくることになりました。

例えクレジットカードが悪用されたとしても、会社は自分の信用を守るため返金処理などを行ってくれるはずです。クレジットカードがお互いの信用で成り立っている以上、カードの悪用について怯える必要は全くないのです。

クレジットカード所持に反対する親の考える事というのはこれくらいでしょうか。とりあえず上の文を覚えておいて、親にそう言われた時にはこう返しましょう。

それでも駄目と言われた場合は恐らく感情的に物を考えているタイプの人間なので、20歳の勝手に持てる年齢まで待ちましょう。それまでは楽天銀行のデビットカードでも手に入れて代替品とするといいでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。