無職が楽天カードのキャッシング枠を付けることは可能か

無職だけど楽天カードは欲しい!そして出来ることならキャッシング枠も付けてもらって現金を引き出したいな〜と思っている人もいるかもしれません。果たして無職でも楽天カードのキャッシング枠を付けることは可能なのでしょうか?

無職が楽天カードのキャッシング枠は付けられるか

無職の方が楽天カードのキャッシング枠を付けるのは基本的には無理です。

キャッシング枠というのはカードの審査の中でもかなり厳しい物で、この枠をつけるにはちゃんとした社会的信用が必要です。キャッシングというのはそもそも現金を直接無担保で貸し付けるわけですから、貸す側としては信用できる根拠が欲しいわけです。

無職の場合、収入がないということになるので楽天カード側からするとお金を無担保で貸しても帰ってこない可能性のほうが高そうという事になります。

楽天カードも商売ですので、帰ってくるかどうか不透明なお金は貸せません。そのため、審査の際に無職でかつキャッシング枠をつけるとかなりの確率で審査に落ちると言われています。

そもそも無職でなくてもキャッシング枠が付いているだけで落ちる事があるとも言われているので、よほどの自信と理由がない限りはキャッシング枠の希望はしないほうがいいでしょう。

無職がキャッシング枠を付けるには

それでもどうしてもキャッシング枠を付けたい!と考えている人もいるでしょう。

そのような人がキャッシング枠を付けるにはどうしたらいいのかというと…クリーンな支払履歴を保持しておく事により無職でもキャッシング枠が通る可能性があります。

クリーンな支払履歴というのはすなわち過去にクレジットカードを持っており、長い間全く滞ること無く支払いを続けてきてクレジットカードとの信用を築いているということです。

クレジットカードの支払履歴はクレジットカード会社で共有されているため、過去に楽天カードを使っていたという履歴は必要では有りません。

この人なら無職でキャッシング枠を付けても問題なく払ってくれるだろう…とカード会社に思われているのであればキャッシング枠が付く可能性があります。可能性があるだけで必ずとは言い切れませんが…

まとめ

無職は基本的にキャッシング枠を付けられないが、過去に他のクレジットカード会社との信用を築いていればチャンスはある。

ただ、現金の直接的な貸し出しはカード会社にとってもかなりリスクが高いので、キャッシング枠の審査は通らない可能性が高めです。あまり期待しないようにしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。