楽天カードで電気・水道・携帯のような固定費を払うことは可能か

楽天カードをせっかく手に入れたのだから、せっかくなので定期的に来る面倒くさい支払いをひとつに統合したいと思っている人はいるでしょう。

つまり携帯代金、電気代、水道代、ガス代といった固定費の費用ですね。

これらの費用は振込登録していなければ毎月自宅にコンビニ用の振込台紙が来て面倒くさいですよね。振込登録をしていた場合でも楽天カードでの支払いに切り替えれば毎月の支払が楽天ポイントになって還元されてくるので非常にお得です。

今回はこれら固定費を楽天カードで支払う方法について解説していきましょう。

楽天カードで固定費は支払い可能

電気代

あまりへんぴな所に住んでいなければ基本的には楽天カードでの固定費の支払いは可能です。

電気代なら

・東京電力

・ほくでん

・東北電力

・北陸電力

・中部電力

・関西電力

・中国電力

・九州電力

が電気代の楽天カード払いに対応しているので、これらの電気会社から電気を引いてきている人はぜひ楽天カードでの支払いに変えてしまいましょう。

変更の仕方は「(利用している電気会社名) 支払方法変更」で検索すれば出てくるはずなので、そちらのガイドラインに従いましょう。

東京電力に限っては楽天カードと提携しており、こちらのページから直接楽天カードと紐付けが可能なようです。東京に住んでいるのであれば是非とも直接紐つけて支払いをしてしまいましょう。

水道料金

水道料金についてですが、これは場所によって対応していたり、していなかったりするようです。

コレばかりは自分の水道局を検索してみて個人で調べてみる必要があるので、自分で「自分の住んでいる市 水道料金 クレジットカード」で検索して見てみましょう。

どうやら2015年の4月よりクレジットカード支払いを対応し始めた所がかなり多いようなので、前調べた時駄目だった人ももう一度調べなおしてみましょう。

携帯代金

携帯代金も楽天カードで払うことが可能です。

公式に対応していると明言しているのはドコモ・AU・SoftBank・ワイモバイルの4つとなっていますが、基本的にはクレジットカード支払いに対応している全ての携帯会社で楽天カードでの支払いが可能です。

そもそも今時クレジットカード支払いに対応していない携帯会社なんて1つもないですからね。

もちろん、最近はやりの日本通信や楽天モバイル、もしくはIIJIMOやフリーテルといったMVNOでも楽天カードで支払うことが可能と言えます。

楽天カードで払うと特典はある?

電気料金、水道料金に対する楽天カード支払いによるキャンペーンは今のところ1回も行われていないようです。

しかしながら、携帯代金を楽天カードで払うと追加ポイントというキャンペーンなら行われています。

Screenshot at Oct 21 14-35-33

楽天カードに入会後、携帯代金の支払いを楽天カードに変更すると500ポイント貰えるようです。

ただ、この文脈で言われている携帯代金というのはAU・SoftBank・docomo・Yモバイルの4つのみなので注意。もし他の携帯会社を使っている場合は恐らく楽天カードに変えてもポイントはもらえないでしょう。

このキャンペーンは常に行われているので、もし既に楽天カードを持っていてまだ変えていないのであれば変えておきましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。