楽天カードでマイルを貯めよう

ANAのマイルを貯めているので是非ともANAクレジットカードがほしいが審査に通らない。

もしくは既に楽天カードを持っていてANAマイルも貯めたいなどと考えているあなたに朗報です。

楽天カードを使えばANAのマイルを貯めることも可能です。今回は楽天カードでマイルを貯める方法について解説していきます。

楽天カードでマイルを貯めるには

楽天カードでマイルを貯めるには、まず楽天ポイントを貯める必要があります。

というのも楽天ポイントはマイルと交換することが可能だからです。

楽天ポイントは2ポイント1マイルで楽天ポイントクラブにて交換することが可能です。

Screenshot at Jun 15 19-14-44

楽天カードでマイルを貯めるには、楽天カードを使うことによりポイントを貯め、貯まったポイントをANAマイルに変換するという手続きを踏む必要があるわけですね。

それなら最初からANAカードでいいじゃないかと思うかもしれませんが、楽天ポイントは楽天市場にて1ポイント1円で使えるため、ANAマイルも楽天ポイントも両方ある程度欲しいと思っているのなら楽天カードで貯めたほうが効率が良くなっています。

楽天カードからマイルへの還元率

楽天カードは100円あたり1ポイント、もしくは楽天市場にて使う場合は100円あたり2ポイント貯まります。還元率で言うと1〜2%となりますね。

これをANAマイルに変換する際は楽天ポイント2にたいして1マイルとなりますので、合計して考えると楽天カードからANAマイルへの還元率は0.5〜1%となります。

ANAカードの還元率は1%となりますので、おおむね同じかそれ以下ということになりますね。楽天市場で主に楽天カードを使う場合は還元率1%、それ以外の所で主に楽天カードを使う場合は還元率0.5%となるわけです。

使い方によっては直営のクレジットカードと同じ還元率になるというのはいいですね。楽天市場で買い物をして暮らしているという人はあまりいないと思われますが、楽天市場をよく使っているという人は実質還元率1%でマイルを貯められてくるのはいいですね。

マイルを貯めることに全力を注いでいる人はANAカードにしたほうがマイルの溜まる速度は早いかと思われますが、基本的に「あと数百マイルあれば席のアップグレードに使える」という使い方をしている人は楽天カードでマイルを貯めたほうがフレキシブルでいいでしょう。

例えば現在11000マイル溜まっていて、来月海外へ飛行機で出かけると言う場合…座席のアップグレードは12000マイルで行えます。1ヶ月以内に1000マイルなんて用意できないが、楽天カードで貯めていた楽天スーパーポイントが2000ポイントある…という場合に使えますね。

楽天カードでマイルを貯めるか、ANAカードでマイルを貯めるかは自分がどのようなスタイルでマイルを貯めているかによって変えるといいでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。