楽天カードに残高証明書は必要?

留学や公的な場所などで使われる残高証明。これは自分の口座にどれくらいのお金が入っているかを銀行側が責任をもって証明してくれる書類です。

楽天カードはクレジットカードですが、楽天カードを作る際、残高証明書は必要なのでしょうか?

楽天カード発行に残高証明書は必要ない

まず言ってしまうと楽天カードを発行するのに残高証明は必要ありません。

楽天カードは社会的に信用があるような人でなければ持てないクレジットカードではありますが、審査がそこまで厳しくないので別に残高証明書は必要ありません。

自己申告で自分がどれくらいの資産を持っているのか、世帯年収はいくらかを記入する欄ならありますが…正直楽天カードは審査の時にそこを重要視している事はないようです。

Screenshot at Jul 15 15-59-39

やはり自己申告ですからね。やろうと思えば貯金1000億年収100億みたいなことも記入可能ですので、ほとんど意味は無いように思えます。そんな嘘をつく必要もありませんが・・・

楽天カードは審査の際CICのような信用情報機関に問い合わせてカードを発行する人の信用情報を調べているようなので、預貯金額や世帯年収は別に関係ありません。

そのため、審査にあたって残高証明を用意すると言っても恐らく断られてしまいますし、残高証明を要求されることも有りません。

そもそも残高証明なんていくらでも水増しできますからね。お金をかき集めて残高を増やしておいてその瞬間の残高証明を作り返済すればどれだけリッチな残高証明も作れます。

楽天カードでは残高証明は作れない

もしかしたらとは思いますが、楽天カードで残高証明を作りたいと思って「楽天カード 残高証明」で検索してきた人もいるかもしれません。

もちろんですが、楽天カードでは残高証明は作れません。楽天カードというのはクレジットカードであり、残高があるものではないのですから…

ちなみに楽天銀行なら残高証明は作れます。楽天銀行はネット銀行ですが、残高証明を作ることにもちゃんと対応しています。

楽天銀行で残高証明を作るにはカスタマーサポートに連絡をする必要があるので若干面倒くさいのですが…それでもわざわざ銀行に足を運ぶよりは楽でいいですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。