楽天カードのETCカードについて

楽天カードにはETCを付けることも可能です。ETCの普及が勢い良く進んだおかげで車にはETC機能がついているが、ETCは持っていないと言う人もかなり増えてきているでしょう。

最近では中古車にはみんなETC機能がついていたり、オプションで付けるETCがすごく安かったりしますからね。

ひとえにETCカードといっても選択肢はたくさんあります。ETCカードは基本クレジットカードですので、クレジットカードに付帯していることが多く、ETCカードのユーザーを増やすためクレジットカード各社ユーザー獲得争いのためいろいろな特典を付けていることが多くなっています。

今回はその中でも私が愛用する楽天カードETCについて解説していきます。

楽天カードETCについて

楽天カードETCというのは楽天カードが発行しているETCカードです。楽天カードに付帯するサービスであるため、基本的には楽天カードと同じ特典を持っています。

Screenshot at Jul 14 14-31-58

特にポイント還元率が楽天カードと同じで100円あたり1ポイントというのがいいですね。通常のカード会社のポイント還元率は0.5%、つまり200円で1ポイントとなっているのですが…楽天カードはその平均の2倍、つまり還元率1%となっています。

楽天ETCカードも例外でなく、高速道路の利用料金100円ごとに1ポイントを獲得することが出来ます。もちろん1ポイントは1円として使えます。

年会費は無料?

楽天カードETCの年会費は540円となっています。

ETCカードの発行手数料はだいたいどこもこれくらいなので仕方ないですね。楽天カードはポイント還元率が高めなのでそこでカバーしましょう。

ただし、楽天ポイントクラブのランクがプラチナ、もしくはダイヤモンドの人は年会費が無料になります。

楽天ポイントクラブをプラチナにするには「過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得」する必要があります。ひと月あたり334ポイントを獲得できれば楽天ポイントクラブでプラチナを達成できます。

ひと月あたり334ポイントというのは楽天カードを持っていれば余裕でしょう。楽天カードの還元率は1%なので、楽天カードで33,400円分の買い物をすればひと月334ポイント貯まります。

また、楽天で毎日行われているキャンペーンや、エネオスなどの加盟店で購入をするのであればポイントが2~4倍以上多くたまるので、やり方によっては33,400円も買い物をしなくても済むでしょう。

「15回以上のポイント獲得」というのは一見難しそうに見えますが、実はそうでもありません。楽天カードでは1回の購入=1回のポイント獲得と判定されるため、ひと月33,400円分も購入をするのであれば難なくクリア出来るはずです。

6ヶ月の間に15回以上カードを使う必要があるということはひと月あたり2~3回カードを使えばいいだけですからね。また、ポイントの獲得だけならこれもまたキャンペーンにエントリーしていくだけで回数を簡単に稼ぐことが出来るでしょう。

楽天カードを手に入れて、生活費の一部を楽天カードで支払うようにすればETCカードは年会費無料で使えることになります。

または、楽天プレミアムカード、もしくは楽天ブラックカードの保持者はランクに関係なくETCカードは無料になるようです。

家族用の2枚目以降はどうなる?

私が生まれ育った茨城では車は家庭に一台ではなく、一人一台持つ必要がありました。

楽天カードと家族カードを持っており、家族にも別々のETCカードを持たせたいという人もいるでしょうが…残念ながら楽天カードETCは一人一枚しかもてません。

例え楽天カード1枚に対し家族カードを3枚発行していた場合でも、楽天カードETCは1枚しかてにはいりません。

つまり、楽天カードETCを家族4人分欲しければ、家族全員が楽天カードと契約する必要があるのです。

dカードなんかは家族カードすべてにETCカードが付いてくるみたいなので、家族カード全てにETCを付けたい人はそちらを手に入れてもいいかもしれません。

楽天カードETCはいつ届く?

楽天カードETCを申し込んだ場合、気になるのはいつ届くのかですね。今すぐ欲しいのでどのくらいで届くのかによっては考えるという人もいるでしょう。

多くの人は楽天カードとの同時申し込みになるかと思われます。同時申し込みの場合は楽天カード申し込みサイトの入力項目のところにあるETCカードで申し込むにチェックを入れましょう。

Screenshot_248

さて、ここにも書いてあるように、楽天カードETCは通常2週間程度で、楽天カードとは別に届けられます。

まずは楽天カードが自宅に届き、次に楽天カードETCが別に家に届くようです。

ただ、実際に楽天カードETCを申し込んだ人からは「同じ日に届いた」だとか「むしろETCカードが先に届いた」という声も上がっているので、2週間というのは到着まで掛かる最大日数と考えていいでしょう。

楽天カードは楽天カードはいつ届く?でも解説しましたように、4日ほどで自宅に届くので…ETCカードもそれくらいで家に届くと考えてもいいかもしれません。

審査は?

楽天カードETCは欲しいが、審査はどうなのか気になる人もいるでしょう。

そんな人に朗報です。楽天カードの審査はクレジットカード業界でも一二を争うレベルの簡単さです。

どれくらい簡単かというと、楽天カードの審査のすべてでも解説しましたが…職業欄に「スナイパー」と書いても審査に通る…という都市伝説が広く信じられているくらい簡単です。

実際の所、無職・フリーター・専業主婦ですらバンバン審査に通っているカードなので楽天カードETCが欲しいのであれば審査について気にする必要はないでしょう。

楽天カードはとにかく数を発行することにより利益を出そうという薄利多売のビジネスモデルをクレジットカードでやっているので、過去に借りた借金を返済せずに夜逃げしたみたいなブラックな過去がなければまず審査に落ちることはないでしょう。

ETCカードを後から付けたい場合

楽天カードを先に申し込みしたが、当時は必要になるなんて思っておらず、ETCカードを付けるのは見送ったが…今になってやっぱりETCカードを付けておけばよかったと後悔している人もいるでしょう。

しかし問題有りません!楽天カードETCカードは、後から追加で発行することが可能です。私も実は後から追加で発行しました。

ETCカードを後から発行してもらうには、まず楽天カード会員サービスであるe-naviに行き、下の方までスクロールしていきましょう。

Screenshot at Mar 15 15-37-19

すると「ETCカードのお申し込み」という項目があるのでそこをクリックしましょう。

あとは画面に出た操作案内に従って必要な情報を入力していくだけです。楽ちんですね!

申し込みが終われば2週間以内にカードが家に届くはずです。届いたカードはいきなり車のETCに差し込んで使えるので、その日から券なし高速道路生活をエンジョイしましょう。

楽天カードETCのメリット

楽天カードのメリットは非常に沢山あります。例えば年会費無料なのに入会だけで5000ポイントが手に入る所なんていいですね。

入会だけで5000ポイント貰える

楽天カードは入会するだけで5000ポイントもらえます。この貰ったポイントは楽天系列サービスで1ポイント1円として使う事が出来ます。

楽天ETCカード目当ての入会でもこのポイントは貰えるので、大手を振って5000ポイントを受け取ってしまいましょう。5000円と言えば東京から長野くらいのETC料金相当です。日本横断ぶんのポイントが貰えると考えるとかなりの量のポイントが手に入る気がしますね。

貰ったポイントが使える楽天系列サービスとは楽天市場を始め、楽天トラベルや楽天ブックスのことを指します。楽天ETCで貰った5000円分のポイントで宿を予約して、楽天ETCで出かけるなんて使い方もいいですね。

もっと実用的な使い方をしたい場合は例えば楽天エディと交換して対応しているレジなどで1ポイント1円で使うことも可能ですし、やろうと思えば楽天市場で図書カードを買い、金券ショップに持って行って楽天ポイント現金化といった事も可能です。

還元率1%〜

楽天カードは還元率が1%となっています。通常のクレジットカードは還元率0.5%となっていることを考えると、2倍以上の高還元率と言えるでしょう。

この還元率は楽天カードを使った場合、ETCを使った場合などに適用されます。例えばコンビニで2000円分何かを楽天カードを使って購入した場合、20ポイントが付くことになります。

もしくは毎日高速道路を使って通勤し、ひと月5万円分ETCを利用した場合500ポイント手に入ります。

一方、楽天市場で楽天カードを使うと貰えるポイントは2倍となります。つまり、還元率が2%となるのです。車の芳香剤などなどを例えば1万円分楽天カードで購入した場合、通常なら100ポイントの所、200ポイント付くわけですね。

エネオスならポイント3倍

他には楽天カード加盟店でカードを使えばポイントが3倍以上手に入ります。

1000000001

エネオスをはじめとする幾つかのチェーン店は楽天カード加盟店として登録してあり、そのような場所で楽天カードを利用した場合通常の1%に加え、プラスで2%が追加で還元されます。つまり3倍の3%還元です。

毎月エネオスで楽天カードを使い5000円分給油した場合、150ポイントも貯まっていくわけですね。年間なら1800ポイントです。これは大きいですよね。

還元率や特典で選ぶならやはり楽天ETCカードがいいでしょう。

入会するだけで5000円分のポイントが貰えるとういのはやはり魅力的ですからね〜!

コメント

  1. 栗山 朋子 より:

    楽天カードは既に入って利用しているのですが。
    カードを作る時にETCカードをつけなくて。
    今になって付けたら良かったと後悔です。
    後でETCカード付けたりはできるのでしょうか?
    付けれるとしたらどういう手続きが必要か教えてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。