楽天カードの審査を最短で行い家に届かせるには

楽天カードが欲しい!早く欲しい!!最短速度で欲しい!という人もいるでしょう。

もしかしたら来月から始まるコンサートの予約はクレジットカード必須だったりますし、来週発売の新作ゲームをオンラインで買うにはクレジットカードが必須なのかもしれません。

今回は楽天カードがとにかく最短で欲しい人のために楽天カードを最速で手に入れる方法を解説していきます。

楽天カードを最速入手するには

平日朝〜夕方までに申込む

楽天カードの審査は平日の朝10時から始まります。それ以前に申し込んでも審査は始まりませんし、夜に申し込んでも審査は明日に持ち越されてしまいます。

審査が遅くなれば遅くなるほど楽天カードが家に届くまでの時間は長くなってしまいます。楽天カードを早く手に入れたいのであれば、楽天の営業時間が終わる前に申込む必要があるのです。

また、出来れば朝に申し込みたい所ですね。楽天カードは申し込み、審査が終わった後宅急便か郵便で届きます。

つまり審査完了後は梱包作業・発送があるわけです。例えば朝に申し込み・審査が終わったとしたのであれば即日中に発送をしてくれるかもしれませんが、営業時間終了直前に申し込み・審査が終わった場合は同じ日に発送までしてくれる確率は低いでしょう。

楽天カードを最速で手に入れたければ

1.今直ちに入会申し込みをする

2.今無理でも今日午後5時までに入会申し込みをする

3.今日無理でも明日朝に入会申し込みをする

のがいいでしょう。

ちなみに、土日祝日は楽天カードの審査・発行・発送は行っていないようです。休日や連休が近づいているのであれば、絶対にその前には入会申し込みを終わらせておくべきです。特にゴールデンウィークなんかが被ってしまうとカードを手に入れるまでの時間はかなり長くなってしまうでしょう。

届いた後の準備をする

楽天カードの申し込みが完了し、発行・発送が完了したとします。

あとは待つだけです。早い人は2日、遅い人でも5日から1週間で家に届くことになります。

私の場合5日掛かりましたが、間に土日祝日を挟んでいるのでそれを除くと2日で届いたことになります。

さて、その楽天カードですが届いた後にもちょっとした手続きがあります。

まずは本人確認手続きです。

楽天カードは発行するのに本人確認のための免許証や住民票といった身分証明書は必要ありません。しかし、受け取りをするのに本人確認のための身分証明書が必要になってきます。

カードは審査完了後即時発行されてきますが、家にそれを届けに来た宅急便の人か郵便局の人が「これは本人確認必要の書類なので身分証明書の提示をお願いします。」と要求してきます。

もしその時身分証明書を用意していないと本人確認が出来ないということになり、一旦カードは集配所まで戻されることになってしまうのです。

そうならないために、楽天カードが届く前に以下の書類を玄関の横の棚にでも用意しておきましょう。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 在留カード
  • 健康保険、国民健康保険又は船員保険などの被保険者証
  • 国民年金手帳
  • 年金手帳

郵便局による発送の場合は上に加えて

  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 官公庁や特殊法人等(※1)が発行した身分証明書で写真付のもの
  • 共済組合員証
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(療育手帳、身体障がい者手帳等)

も身分証明書として提示できます。発送時のメールを確認し、どの身分証明書が一番用意しやすいか選んでおきましょう。

ちなみに私はパスポートを使いました。

受け取り後

楽天カードは受け取り直後から利用可能です。受け取った時点では銀行口座との紐付けが完了していませんが、それでも利用することが出来ます。

それでは代金はどこから支払うのかというと、銀行口座と紐付けられていない時に発生した支払いは後にコンビニ払い可能な請求書として自宅に届くのです。

これを逆に利用するとコンビニ払いで支払えるクレジットカードとして楽天カードを使い続けることが出来ます。

クレジットカードなのにコンビニ払いなんて嫌だという人は楽天カードの書類の中に入っていた楽天カードと銀行口座を紐付けるための書類に銀行口座の情報と印鑑を押してポストに投函しましょう。

早ければ1〜3日くらいで紐付け完了のメールが来て、自動引き落としされるクレジットカードとして利用することが可能になります。

最速で楽天カードを使えるようにしたいのであれば銀行口座情報と銀行印もこれらの情報をいつでも出せるように準備しておきましょう。

まとめ

楽天カードを最速で欲しければ今すぐ申し込むといい

今直ぐが駄目なら最低でも午後5時の営業終了時間までには申し込むべき

今日中が駄目なら最低でも休日が始まる前に申し込むべき

申し込みが完了したら受けとる準備を済ませておこう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。