楽天カードのポイントの使い道

楽天カードを使っていると、どんどんポイントが貯まっていきますね。例えば生活費を可能な限りカードに収めて毎月5万円分楽天カードを使っている場合、毎月500ポイントが貯まっていきます。

コマメにキャンペーンにエントリーしたり、もしくは楽天市場で買い物を多くしていればさらにポイントは多く貰えますが、とにかく生活費をカードにまとめていれば毎月500ポイントくらいは貯まっていくはずです。

さて、さっそく貯まったポイントですが、一体何に使えばいいのでしょうか?

楽天カードのポイントの使いみち

楽天カードを使うことにより溜まったポイントは楽天スーパーポイントと呼ばれます。

楽天スーパーポイントは基本的に全ての楽天系列サービスで、1ポイント1円として使うことが可能です。

例えば1300ポイント持っている状態で楽天市場でなにかを購入した場合、1300円分まで値引きすることが可能になります。

一度に何ポイント使うかは任意に決めることができるので、2195円の買い物に1195円分のポイントを使ってピッタリ1000円にするみたいな使い方も可能です。

1円から使うこともできるので、今月ピンチだから1円だけでも安くしたい…という場合も1円だけ安くすることが出来ます。

ポイントが利用可能な楽天系列サービス

楽天スーパーポイントが利用可能な楽天系列サービスは以下のようになっています。

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • 楽天オークション
  • 楽天デリバリー
  • 楽天銀行
  • 楽天ID決済
  • 楽天レンタル
  • 楽天写真館
  • 楽天SHOWTIME
  • 楽天ネットスーパー
  • 楽天海外販売
  • 楽天オート
  • 楽天ダウロード
  • 楽天GORA
  • 楽天ビューティ
  • 買うクーポン
  • Rポイントカード
  • 楽天マート

書き出してみると楽天系列のサービスってめちゃくちゃたくさんありますね。

この中でよく使われそうなのはやはり楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスあたりでしょうか。これらのサービスを頻繁に利用する人にとっては楽天カードでポイントが貯まるのは嬉しいですね。

楽天以外のサイトでも実は使える

楽天スーパーポイントですが、楽天の名前を冠しているのにじつは楽天以外のサイトでも使うことが出来ます。

上の一覧で挙げた楽天ID決済というサービスは、他のサイトでも楽天の情報を使って決済できるサービスです。

例えば適当なファッションサイトを見ていて、ものすごくフィーリングの合う服が置いてあったとします。いざ買おうと思ったら住所・名前・電話番号を始めメールアドレス・パスワードの設定をまたしなくちゃいけないことに気がついて面倒くさくなってやめた…という経験は誰しもあるかと思います。

楽天ID決済を利用しているサイトでは、楽天に登録されている情報を使って送り主情報を設定できるのです。利用サイトで楽天にログインすれば楽天から登録情報が引き出されるわけですね。

今のところこのようなサイトが対応しているようです。

Screenshot at Oct 21 15-38-14

無印良品やドミノ・ピザ、TOHOシネマズやアメーバ、モバゲーなどそれなりに有名なサイトが提携しており、これら全てのサイトで楽天スーパーポイントを使うことが可能です。

例えばもし無印良品の人をダメにするソファこと「体にフィットするソファ」が欲しいと常々思っていたが、意外と値段が張るしスルーしていた人でも…楽天スーパーポイントを使った割引を利用し、最後の一歩を踏み出せるというわけです。

というか今の私です。体にフィットするソファがずっと欲しかったのですが、1万円以上するのでいままでずっと我慢してきました。楽天スーパーポイントが無印良品でも使えることを今初めて知ったので貯まっている楽天スーパーポイントを利用して購入してこようと思います。

さて、楽天スーパーポイントですが購入以外にも実は交換という使いみちがあります。

楽天スーパーポイントの交換

楽天スーパーポイントは他のポイントサービスと相互交換することが可能です。

今のところ対応しているのはエディとANAマイレージのみとなっています。

楽天→エディの場合1ポイントを1円で、エディ→楽天の場合も1ポイント1円で相互交換可能です。

阪急オアシスなどが最寄りのスーパーで、エディを頻繁に利用している人は定期的に楽天スーパーポイントをエディに交換することにより、生活費を楽天スーパーポイントで支払うことが可能になります。あまり夢のある使いみちでは有りませんが、家計が楽になるというのはいい事ですよね。

楽天→ANAマイレージの場合2ポイントを1マイル、ANAマイレージ→楽天の場合1万マイルを1万楽天ポイントとして交換することが可能です。

交換の際の効率は落ちますが、細かく交換が可能なので例えば来週末にアメリカに行くんだけど、ビジネスクラスにアップグレードするのにあと2000マイル足りない…という場合は楽天スーパーポイントを4000ポイント使えば2000マイル入手することが出来ます。

ANAマイレージと縁の遠い生活をしている人には無用の長物かもしれませんが…よく飛行機にのる人は楽天カードを組み合わせてさらなるマイル生活を楽しんでもいいかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。