楽天カードは中学生でも作ることは可能か

中学生になって楽天のアカウントも手に入れたし、そろそろ次のステップへ進みたい…!

テレビCMでよくやっている楽天カードを手に入れれば代引きで購入をする必要もないし、マインクラフトだとかLoLにも課金が簡単に出来るようになる。そういうわけで中学生だけど楽天カードを持ちたい!という人のための記事を書いていきます。

中学生でも楽天カードを持てるか

結論から言うと持てません。

残念ながら楽天カードはクレジットカードであり、クレジットカードは18歳未満は持つことを許されていないので楽天カードを中学生が持つことは出来ません!中学校を4年くらい留年しているのであれば年齢的には持つことが可能になりますが、果たしてそのような人間がどれくらいいるのか…

中学生がVISAのようなクレジットカードを持つには親に頼んでクレジットカードを貸してもらうか、家族用カードを発行して持たせてもらうくらいしか方法は有りません。

クレジットカードのインターネット利用を絶対に許してくれないタイプの頭の硬い親を持っている場合はそれもキツイですね。そのような場合はドコモ口座のVISAプリペイドカード発行サービスを使うといいかもしれません。


ドコモ口座のVISAプリペイドカードというのはドコモによる「入金した分だけ利用可能なVISAカード」を発行してくれるサービスです。マインクラフトの購入などのために3000円を入金して発行した場合、他のクレジットカードと違い3000円以上使うことは出来ません。

しかしながら結局のところドコモ口座のVISAプリペイドカードサービスも18歳未満はカードの発行を禁じています。なのでここでは親に頼んでかわりに発行してもらいましょう。

クレジットカードを子供に使わせるのがどうしてもイヤな親というのはクレジットカードの不正使用を恐れているので、クレジットカードの不正使用が起こりえないこのドコモ口座のVISAプリペイドカードならうまく説得すれば発行に応じてくれるはずです。

中学生でどうしてもインターネットで使う等の為にクレジットカードが欲しい場合は、親にお金を渡してドコモ口座のVISAプリペイドカードを発行してもらい、それを借りるというていでカードを手に入れれば自分のカードを手に入れられるでしょう。さあ親に相談だ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。