楽天カードがおすすめされる人とそうでない人

何かしらクレジットカードが欲しいけど、どれにしたらいいんだか分からない。

楽天カードとかCMでよくやってるのでいいかな〜と思っているけど、自分におすすめなのかどうかすら不明…

という人のために今回は楽天カードがおすすめされる人とそうでない人について楽天カードのメリット、デメリットを交えながら解説していきましょう。

楽天カードがおすすめされる人

さっそく紹介していきましょう。楽天カードはメリットやデメリットを含め、他のカードと比べると通常とは違う側面をもっています。

そのため、楽天カードはオススメされる人、そうでない人がハッキリと分かれてきます。

クレジットカードを作ろうと思っているが、どのクレジットカードがいいのか分からない、とりあえずテレビCMで楽天カードマンが広告している楽天カードを調べてみた…という人のために楽天カードがおすすめされる人と、そうでない人について解説していきましょう。

楽天カードがおすすめされる人はまず…

初めてカードを作る人

初めてカードを作るなら楽天カードはおすすめです。何故なら楽天カードは日本で一番作りやすいクレジットカードだからです。楽天カードの審査のすべてでも書きましたが、とにかく楽天は審査が簡単なカードなのです。

クレジットカードを作る時は審査が行われます。この審査では主に「クレジットカードの申請をしてきた人が貸したお金をちゃんと返してくれそうかかどうか」について審査されます。

審査方法は公表されていませんが、たいていのクレジットカード会社は信用情報機関という個人の信用情報を集めている機関に問い合わせ、審査してきた人が「これまでにクレジットカード等でお金を借りて返したことがあるかどうか」についてを調べるのです。

初めてクレジットカードを作ろうと思っている人はこの「クレジットカードを作るのにはクレジットカードでの支払い履歴が必要だが、クレジットカードの支払いを行うにはクレジットカードが必要」という負のスパイラルに陥ります。

しかし…過去にクレジットカードでの支払いが無くても作れるのが楽天カードなのです。

なので他のクレジットカードが欲しくても、過去にクレジットカードを作ったことがない人はとりあえず楽天カードを作り、半年くらい使ってクレジットカード支払い履歴を作りましょう。

いわゆるクレジットカードヒストリー、もといクレヒスがない人にとってのオススメというわけですね。

今すぐカードがほしい人

楽天カードは審査が簡単であることでも有名ですが、カードが超高速で発行されることでも有名です。

どれくらい高速かというと、楽天カードの申し込みから自宅に届くまでは一週間掛かりません。

楽天カード以外のクレジットカードはふつう、申し込みから自宅に届くまで最低2週間かそれ以上はかかる所、楽天カードは1周間…これはトンデモナイ速度です。

また、楽天カードは印鑑や運転免許証も必要ないので、欲しくなったらすぐ申しこめばすぐ届いてすぐ使えます。まるで「開いててよかったセブン-イレブン」「タッチアンドゴー」「お湯を入れて3分」のお手軽さです。

もちろん職場に電話がかかってきたり、書類を何度もやりとりする必要もありません。

Steamやニコニコ動画、もしくはマインクラフトの購入などでクレジットカードがどうしても使いたいので、クレジットカードが欲しい…今すぐ欲しい!!!という人は楽天カードに申しこめばすぐ手に入ります。

今すぐカードがほしい人には特におすすめのカードです。

ポイントは欲しいが別にこだわりがない人

「クレジットカードってポイントとかなんか還元?とかあるらしいじゃん!とにかくポイント貰えるならなんでもいいや〜」くらいの気持ちでただぼんやりとクレジットカードが欲しい人も楽天カードが向いています。

楽天カードは100円ごとに1円分の楽天スーパーポイント、ついでにキャンペーンでその他もろもろのポイントが手に入ります。

このその他諸々のポイントはキャンペーン時期によって異なりますが、例えば楽天カードを楽天市場でつかうと常に+1%されます。すなわち100円で2円分のポイントですね。

キャンペーンによっては楽天カードなら+4%、プレミアムカードならさらに+1%、楽天市場アプリを使えばさらに+1%、楽天モバイル利用ならさらに+1%…で最大7%みたいなとんでもないキャンペーンもたまに行われています。

ポイント7%なら例えば3万円分の買い物をすれば2100円分も還元されることになります。

他にも楽天カードは楽天イーグルスが優勝したら+1%ポイントだとか、楽天カードを町で使うと○○ポイントみたいなキャンペーンもかなり定期的にやっているので、それを全てエントリーしていけば毎月かなりの量のポイントが無料で手に入ります。

これによって貯めた楽天スーパーポイントは日本一のインターネット通販サイト楽天市場や楽天トラベル、とにかく楽天系列の店全てで利用が可能です。

楽天スーパーポイントはクレジットカードの利用額に応じて毎月自動的に自分の楽天アカウントに貯まっていくので、申請して交換やポイント切れにあたふたする必要は有りません。

ポイント付きクレジットカードは欲しいが、別にどのポイントが貰えるかについては興味が無い人はとりあえず楽天カードを選ぶといいでしょう。ついでに楽天ポイントはANAマイルにも交換できるのでANAマイルを集めている人も楽天カード発行を視野に入れておきましょう。

ファミマやEdyを多用する人

Edyと言えば電子マネー黎明期から存在する、先見の明があった電子マネーです。このEdyですが、正式名称を楽天Edyと言い、実は楽天傘下のサービスなのです。

もっとも、Edyが買収されたのは2009年のことなので最初から楽天カードの仲間だったというわけではないのですが…とにかく、今ではEdyは楽天カードの仲間であるため、いつもEdyを使っている人が楽天カードを持つととてつもない量の特典を受け取ることが出来ます。

まず楽天カードの発行時、楽天カードにEdyを付帯させるだけでポイントが貰えたりします。

既にEdyカードを使っているのに、新しくEdyを手に入れるだけでポイントが貰えるというのはお特な話ですね。

さらに、Edyを楽天カードでチャージするとさらにポイントが貯まります。阪急オアシスやファミリーマートをかなり頻繁に使って、毎月1万くらいチャージしているのであれば毎月500ポイントづつ貯まっていきます。

さらに、ファミリーマートでEdyを使えば、オートチャージを行うことも可能です。

オートチャージとはすなわち、たとえば「Edyの残高が1000円以下になったら5000円チャージする」と設定しておけば、今度から現金をEdyステーションやレジに持って行かなくても自動でEdyがチャージされるようになるのです。

今の所この機能はファミマでしか使えませんが、ファミマを頻繁に利用するのであれば生活がかなり楽になります。

他にも楽天カードからEdyにチャージするだけでポイントが貰えるキャンペーンが行われていたりもするので、Edyを頻繁に利用しているのであれば楽天カードを手に入れない理由はありません。

まとめると楽天カードは「クレジットカードは常々欲しいと思っているが何だかよく分からない」みたいな人に非常に向いているカードと言えます。

クレジットカードに嬉しいポイントも付いてくるし、VISA・マスターカード・JCBから好きなブランドを選べるし、審査に通りやすいのでクレジットカード支払い履歴が無い人でも作りやすいですからね。とにかく初心者向けのカードと言っていいでしょう。

将来的にあのハイソのしるしことアメックスや、三井住友プラチナカードみたいなステイタスのあるカードが欲しいと思っていても、先に他のクレジットカード会社でクレジットカード支払い履歴を作っていないとそもそもクレジットカードの審査が通りませんからね。

さて、逆に楽天カードが向いていない人はどういう人なのでしょうか?

楽天カードが向いていない人

カードにステイタスを求める人

クレジットカードのブランドはその人間の社会的地位の証…という考えを持っている人にとっては楽天カードは最悪です。なんといっても日本で一番手に入れやすいカードですからね。

日本で一番手に入れやすいカードと言う事は日本で一番持っている人が多いカードになります。物というものはその数が多ければ多いほど希少価値が下がっていくため、ステイタスを考えると楽天カードはステイタス的にはあまりよろしくないと言えるでしょう。

だからといって何がデメリットあるわけでは有りませんが、外面が人生のすべてという人はとりあえず最低でも三井住友カードあたりを選びましょう。難易度は楽天カードと比べると結構高めですが…

カードの絵柄を選びたい人

楽天カードは絵柄を選ぶことが出来ません。基本的にどのクレジットカードも絵柄を選ぶことは出来ませんが、楽天カードのこの絵柄がどうしても好きになれないと言う人は楽天カードは諦めましょう。

Screenshot at May 22 18-26-48

左が通常の楽天カード、右がこの前新しく出た楽天PINKカードです。ちなみに私は金色の楽天プレミアムカードを使っています。

Screenshot at May 22 18-28-20

基本的に楽天カードはこの金・銀・ピンクの中から絵柄を選ぶことになりますが、楽天プレミアムカードは年会費が1万円掛かりますし、楽天PINKカードは女性専用な上に月額手数料もいくらか掛かってくるので実質的には左上の銀色の楽天カードを持つことになります。

個人的にはシンプルで悪くないと思うのですが、人によってはシンプル過ぎて受け付けないだとか、楽天のマークが好きじゃないから嫌だみたいな事を言うそうです。

どうしてもミッキーがついたクレジットカードじゃなきゃ嫌だ〜と考えている人は別のクレジットカードを選びましょう。

まとめ

まとめると、まずクレジットカードに大きなこだわりがない人は楽天カードがおすすめです。

誰でも作れるし、早く作れるし、ポイント還元率も業界最大級ならもはや選ばない理由が無いでしょう。

クレジットカードならなんでもいい、詳しくない、クレジットカードを1枚ももったことがない人もまた楽天カードが向いています。

楽天カードはとにかくベーシックで必要最低限以上の特典が満載なカードですからね~

他にも楽天カードは別にいらないけど、他のクレジットカードを申請したのに落とされたという人にもおすすめです。

ステイタスの高いクレジットカードを手に入れるには、どこか別のクレジットカードを使ってクレジットカードヒストリーを育てていく必要があります。クレヒスが溜まっていない人は楽天カードのような誰でも作れるカードをとりあえず半年ほど使い、他のカードの申請をすればまず落ちることはないでしょう。

つまり…こだわりがないか、やむを得ない理由が無い限りは楽天カードを作るべきということです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。