楽天カードの審査に通るためのコツと裏ワザ

楽天カードというのは基本的には非常に審査が甘く、だれでも通るクレジットカードだと言われています。

それでもやはりクレジットカードですから、落ちる人も存在します。どうしてもクレジットカードが欲しいので、楽天カードに絶対受かるコツとか裏ワザなんて無いかな…なんて思っている人のために今回は楽天カードの審査に通る裏ワザを紹介していきましょう。

楽天カードの申請をするさい、多岐にわたる項目にいろいろな情報を記入することになります。楽天カードはそれを見て審査するのですが、その項目の中には特に重視している場所がいくつかあり、そこさえしっかりしていれば何の問題もなく審査に通ると言われています。

もちろん楽天カードに通りたいがために嘘を書いてはいけませんが、中には嘘を書く必要はなく審査に通りやすくなる項目というものが存在します。まずはそこから紹介致しましょう。

キャッシング枠を0円にしよう

キャッシング枠がついた楽天カードをATMに挿入すると、なんと現金を引き出すことが出来ます。

これをキャッシングと言い、例えば口座にお金がない、もしくはクレジットカードしか持っていないのに現金が今直ぐ必要といった緊急時に非常に役立ちます。

緊急時に役立つのかと思うとキャッシング枠を付けたいと思うかもしれませんが、これは審査に100%通りたいのであれば絶対につけてはいけません。

Screenshot at May 16 23-43-12

キャッシングでお金を引き出すというのは楽天からお金を借りていることになるのですが、これは消費者金融とシステムが同じになっています。消費者金融がお金を貸す時はお客がお金を返してくれる事を保証するため担保を取るのですが、キャッシングの場合は無担保で貸すことになります。

無担保でお金を貸すというのは貸す側にとって非常に危険なことであるため、カード会社側は基本かなりの信用がある人にしかキャッシングはしたくないと考えています。

そのため…もしキャッシング枠を0円以上にしてしまうと、楽天カード側はあなたが信用できる人なのかどうかの調査を信用情報機関を使って始めます。過去に他のクレジットカード会社で長い間しっかりと信用を積んでいたのであれば信用情報機関がそう証言してくれるのでキャッシング枠も問題なく付けさせてくれるはずですが、楽天カードが初カードの場合はその背景が無いためキャッシング枠が付いているという理由だけで落とされる可能性があります。

なので申請の際、キャッシング枠は必ず0円に設定しておきましょう。

支払い方法をリボ払いに設定する

Screenshot at May 16 23-56-44

リボ払いというのは「どんなにショッピングをしても月々の支払を固定にすることが出来る」という支払形態です。

2万円分の購入をしても月々の支払は5000円なので、いきなり口座から2万円を引かれることはないという…一見魅力的な感じの支払い方法です。

うまく使えば口座から出て行くお金をコントロールできるので生活がしやすく成るのですが、リボ払いは金利が非常に高いのであまりリボ払いの残高を高くし過ぎると金利だけを支払い続けることになってしまいます。

ただ、カード会社からするとこのリボ払いというのは非常においしいビジネスらしく、楽天はリボ払いにするだけでポイントを進呈するなんてキャンペーンを行っています。

そのため…楽天カードの支払い方法をリボ払いに設定すると、いい客がやってきたと思われて審査に通りやすくなると言われています。楽天がリボ払いの客を増やそうとしているのですから、最初からリボ払いを選んだ人を優先的に審査に通したいと思うのは当然の理由ですよね。

ちなみにリボ払いは好きなときに解除できるので、リボ払いが嫌な人は最初の月のみリボ払いにしてあとで解除してしまいましょう。

固定電話番号を書く/電話番号を2種類書く

Screenshot at May 17 15-40-02

固定電話番号があるのは非常に有利と言われています。クレジットカードというのは客を信用してお金を貸す商売です。もし客に逃げられたら負債を負うだけなので、出来るだけお客に連絡できる手段は多く持っていたいと思っているようです。

そのため、固定電話番号に加えて携帯電話番号を申請時に入力しておくと審査に有利となると言われています。自宅に固定電話を引いている場合は忘れずに記入しておきましょう。

家族と住んでいるとなお有利

Screenshot at May 17 15-44-04

いい年して家族と住んでいるからといって上の部分を1人世帯、賃貸マンションなんかにすると圧倒的に不利です。

楽天カードの審査の際には

・同世帯に多くの人間が住んでいて

・住んでいる場所が同世帯の人間の持ち家で

・その場所に長く住んでいる

と無職ですら落ちないと言われています。

なのでもし家族と昔から住んでいる家にずっと同居しているのであればそうと書きましょう。

逆に言うと引っ越してきたばかりの賃貸マンションとかだとちょっと不利と言う事になりますね。その場合でも定職を持っていれば問題無いと思われるので、しっかり事実を書きましょう。

というかここで見栄張って(?)嘘を書いても、あとで本人が実際に住んでいるかの本人確認があるのでそこでバレてしまいます。

嘘を書かない

最後はやはり嘘は書かないに尽きるでしょう。

楽天カードは審査自体は非常に緩くて甘いと言われていますが、あとでランダムなタイミングで行われる中途審査が非常に厳しいと言われています。

中途審査というのは楽天カード所有者に対して申請時にした申告は本当のものであったか、今もそうかを調べる審査のようなもので、嘘を書いていた場合はココでバレてしまいます。

嘘がバレると楽天カードは即時停止され使えなくなってしまう上、たぶん信用情報機関にもそう書かれてしまうので滅多なことはしないようにしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。