楽天カードETCが届くまで

ETCカードを手に入れようと思っているので、どうせならいろいろな所で評判を聞く楽天ETCを手に入れたいという方こんにちわ。

今回はそのような方のために楽天カードETCが届くまでについて解説していきましょう。

楽天ETCカードを作る条件

まずは楽天ETCカードを作る条件を満たす必要があります。条件といっても別に難しいことでは有りません。ETCカードというものは基本的にはクレジットカードに紐付けられ、利用料金は紐付けられたクレジットカードから引き出されるシステムになっています。

楽天ETCカードを作る条件というのは楽天カードに入会すると言う事です。楽天ETCカードの引き落しは楽天カードからしか行われていないので、必然的にそうなるわけです。

ただし、楽天カード自体は年会費が無料なので特に心配することはないでしょう。毎年いくら使わなければいけないという縛りもありませんしね。

楽天ETCカードを作るには

同時申し込みの場合

楽天ETCカードを作るにはまず楽天カードの公式ページに行きましょう。

ボタンが二つあるはずですが、まずはキャンペーンにエントリーボタンをクリックしてキャンペーンにエントリーをする必要があります。そうしなければ入会ポイント5000ポイントのうち2000ほどしかもらえないので注意。

まだ楽天アカウントを持っていない人は楽天アカウントも作ってしまいましょう。楽天カードや楽天ETCカードを使うことにより手に入れたポイントは全てここで作った楽天アカウントに追加されていきます。入会ポイントである5000ポイントもこのアカウントに追加されるので、楽天カードが届いたら楽天市場で5000円ぶんちょっと贅沢しましょう。

さて、エントリーが終わったら早速楽天カードの申し込みページに行きますが、ETCカードがほしい人はここにチェックを入れるのみとなります。

Screenshot at Nov 16 13-53-50

ETCカードの項目で、申し込むのラジオボタンにチェックを入れた状態で申し込みを完了させるのみです。

あとは審査が通れば楽天カードが先に来て、次に楽天ETCカードが届きます。審査についてちょっと不安な人はこの審査に通るためのコツやワザについて解説している記事を読んでみましょう。

楽天カードは日本で一二を争うレベルで審査に通りやすいと言われているので、審査に通るかどうかについてあまり心配することはないとは思います。

楽天カードを既に持っている場合

楽天ETCカードは欲しいが、既に楽天カードを持っているという人もいるでしょう。後から楽天ETCカードを作ることももちろん出来ます。

楽天カードを既に持っている場合は、楽天カードの総合ナビサイトであるe-naviにまずログインしましょう。

e-naviの下の方にある、各種申込みのなかに「ETCカードのお申し込み」があるのでそれをクリックしましょう。

Screenshot at Nov 16 15-07-29

あとはナビゲーションにしたがってETCカードの申し込みを進めていくだけです。

同時申し込みが必要な新規ユーザーと違って楽でいいですね。申し込みが終わったら発行日数は約2週間ほどで、自宅のポストに送られてきます。

楽天ETCカードが届くまで

楽天ETCカードは楽天カードよりも発行に時間がかかります。恐らく国がETCの認可をするのに時間が掛かるのではないかと勝手に思っていますが、とにかく楽天カードと楽天ETCカードを両方申し込んだ場合でも先に楽天カードが届き、さらに1週間ほどしてからETCカードが届くことになります。

楽天ETCカードが届くまでにやっておくべきことは二つあります。それは…

1.楽天カードの受け取りをする

2.楽天カードの引き落とし先を設定する

この二つです。

楽天カードの受け取りをする

楽天カードは申込時に運転免許などを提出すつひつようが有りませんが、代わりに受け取るときに運転免許証のような身分証明書を配達人に提示する必要があります。

それはつまり、楽天カードは自分本人が自宅に居る時にしか受け取れないと言う事になります。身分証明書を出す必要があるのでポストに入れてもらったり、家族に代わりに受け取ってもらったりができないのです。

夜にしか家に居ないような人は受け取るのが第一の関門ですね。再配達を申し込む際は自分自身が必ずいる時間に指定しましょう。

楽天カードの引き落とし先を設定する

楽天カードはカードと一緒に引き落とし先を設定するための用紙が同封されています。楽天カードは申し込み時に身分証明書を出すひつようも、引き落とし先を設定する必要もない代わりにあとでやる仕組みになっているわけですね。

こうすることにより申し込みまでの手順を限界まで簡易化しているわけです。かしこい…

それは置いておいて、引き落とし先を設定するには同封の引き落とし先設定用紙に銀行名、支店名、口座番号を書いて送るのみです。もちろん切手などを貼る必要は有りません。

この引き落とし先を指定しなくても楽天カードは利用可能ですが、その場合支払いはコンビニ払いとなります。引き落とし日が近づくと自宅にコンビニ振込用紙が家に届くので、それをコンビニに持って行って支払いを行うわけですね。

引き落としだと使いすぎちゃうのでコンビニ払いにしたいという人はそれでもいいかもしれません…?

ついでに楽天カードが手元に届いた後は入会ポイントの残りを貰うことが出来るようになります。楽天e-naviよりログインし、入会ポイントを貰っておきましょう。

楽天カードの設定が終わったらあとは楽天ETCカードが届くのをまつのみです。届いたら愛車のETCカードスロットに差し込んで即使えます。

だいたい2週間で届くので、その日をカレンダーにマークして楽しみながら待ちましょう。

楽天ETCカードが届かない場合

楽天ETCカードが届かない場合、可能性はいくつかあります。

まずはETCの発行自体に時間が掛かっている可能性です。ETCカードは結局のところお役所が作ったシステムなので、審査にものすごく時間が掛かっているのかもしれません。

もしくは楽天カードは公式には2週間ほど掛かると書いていますが、恐らくこれは14営業日という意味であるため実際の所3〜4週間かかる可能性も否めません。例えば3月31日日曜日に申し込んだ場合、1〜5は平日、6・7は休日、8〜12は平日、13・14は休日、15〜18なので18日目でやっと14営業日となります。

とりあえず20日まって来なかったら楽天に電話してみるなどして確認を取ってみるといいかもしれませんね。

コメント

  1. 川下智 より:

    既にETCカードが届いてます。って出るんですが未だに届いてません。

    • 楽天カードマスター より:

      誰かが取っている可能性もあるので、すぐに楽天に電話してみたほうがいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。