楽天カードと楽天PINKカードの違いとは

楽天カードに新しい仲間として楽天ピンクカードが登場いたしました。女性限定を謳っている楽天ピンクカードですが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

楽天ピンクカードと楽天カードの違いについて書いていくので、今から楽天カードを申し込もうと思っている人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに楽天ピンクカードについて超詳しく解説している記事はこの楽天ピンクカードとはにあるので、詳しく知りたい方はそちらをどうぞ。

楽天カードのメリット

楽天カードとは楽天が発行している年会費無料、還元率1%のクレジットカードですね。

Screenshot at Jun 15 15-33-28

楽天カードのメリットは

・どこで使っても100円あたり1ポイント付く

・楽天市場で楽天カードを使うとポイントが2倍付く

・エネオスなど系列店で楽天カードを使うとポイントが3倍付く

・貯めたポイントは1ポイント=1円として楽天市場を始め楽天トラベルといった楽天系列サイトで使うことが出来る

・楽天ポイントはマイルやEdyと交換することも可能

といった感じですね。細かい所で言うと楽天カードを持っていると楽天市場でダイヤモンド会員になれるとか、楽天カード所有者のみ貰える無料ポイントキャンペーンに応募出来る、もしくはEdyに直接チャージできるといった特典があります。

これを踏まえた上で楽天ピンクカードはどうなっているかというと…

楽天ピンクカードと比較

楽天ピンクカードはなんと通常の楽天カードの特典を全て持っています。

Screenshot at Jun 15 15-45-36

楽天ピンクカードは楽天カードが持つ全ての特典に加え、以下の特典を追加することが可能です。

・楽天グループ優待サービス:月額324円

・ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」:月額324円

・女性のための保険「楽天PINKサポート」:月額30円〜

これらの特典は無料ではなく、有料です。特典を付けないということも可能です。何も付けなかった場合は単なるピンク色の楽天カードとなります。ちなみに男性でも申し込むことは可能です。

月額324円となるとかなり高そうな感じがしますが、特典の内容を簡単に説明するとこんな感じです。

楽天グループ優待サービス

月額324円で楽天が運営するサイトで割引が効くようになります。

Screenshot at Jun 11 15-07-32

・楽天ブックスで本・DVD・ゲームが100円オフ

・楽天トラベルで1000円引き

・パンテーンが1割引き

といった割引サービスを受けられるようになります。正直言って他のサービスと比べると微妙ですので、この月額サービスにはいるかどうかは微妙な所でしょう。

ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」

楽天ピンクカードの本命です。これも月額324円で以下のサービスが付いてきます。

Screenshot at Jun 11 15-14-09 Screenshot at Jun 11 15-14-26

・TOHOシネマズで300円引き(何度でも)

・クックパッドプレミアム無料(2ヶ月のみ)

・ABCクッキングスタジオ入会金半額(おおよそ6,000円引き)

・ハーゲンダッツが特別料金に

などなど…かなりお得な割引サービスがセットになっています。

特にTOHOシネマズで300円引きが何度でもというのはいいですね。ひと月あたり2回以上映画に行くだけで元が取れます。ひと月1回でもそれだけで月額料金の92.5%の元を取ることが出来ます。

他にはクックパッドのプレミアムサービス2ヶ月無料というのもいいですね。2ヶ月以降は自分で腹わなくてはいけませんが…

楽天PINKサポート

楽天PINKサポートというのは楽天PINKカードにつけることが出来るゆる〜い健康・対物保険です。

どのような保険があるかざっくり説明すると

・女性特有の乳がん・子宮筋腫といった病気に罹った場合入院1日辺り3000円、手術1回あたり3万円が支給されるという保険

・国内外でケガをして入院した際1日辺り3000円、手術1回あたり3万円という保険

・カメラや服、バッグなどを外出先で紛失した際1品あたり10万、合計最大50万まで支給されるという保険

・同居している親や夫、子供、孫が他人もしくは他人を傷つけた際、対物1億、対人100万支給されるという保険

に1つあたり約300円前後で入ることが出来ます。

誰しも保険というものは大事なものという認識があるかと思われますが、保険ってなんだか複雑だし、値段も高いしであんまり…と考えている人も同じくらい居るでしょう。

楽天ピンクカードの楽天PINKサポートはこのようにぼんやりと「保険入りたいけど高そうだし面倒くさいな〜」と思っている人が主なターゲットの保険だと思われます。もしあなたも同じような事を考えているのであれば楽天ピンクカードを作ってさくっとお手軽保険に入ってしまってもいいかもしれませんね。

値段が安い分支給される額も少なめですが、無保険で入院して全額自己負担になるよりマシですからね。

楽天カードと楽天PINKカードの違い

楽天カードとPINKカードに大きな違いは有りません。

楽天PINKカードは楽天PINKカード独自の特典を付けられますが、付けなくても問題有りません。その場合楽天PINKカードはピンク色の楽天カードとして使うことになります。

楽天PINKカードとはにて特典の詳細について詳しく解説しているので、特典を見て月額サービスに入るかどうか考えましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。