楽天カードは到着後いつから使える?

楽天カードはCMなどですぐ審査が終わるだとかすぐ届くだとか、印鑑も証明書も不要だとか銀行も不要だとかなんか耳障りの良い言葉を流しています。

実際の所楽天カードは印鑑も身分証明書も銀行も不要で審査も早い人は10分もしないで完了するのですが、到着後1ヶ月しないと使えないみたいなデメリットが隠れているのでは…?と思う人もいるかもしれません。

今回は楽天カードは到着後いつから使えるようになるかについて解説していきます。

楽天カードは到着後から即使える

楽天カードは発行後いつ届くの?にて楽天カードはいつ届くのかについて解説しました。

楽天カードはネットで申し込んだ後はおおむね2〜5営業日で家に到着します。宅配業者が家に持ってくる楽天カードの書類の中には楽天カード自体も入っています。

ふつうクレジットカードというものは銀行口座と紐付けをしなければそもそも使用開始出来るようにはなりませんが、楽天カードは届いたその瞬間から使えるようになるのです。楽天カードを受け取ったその瞬間家の近くのベンツのディーラーへ走って行って楽天カード一括払いでと頼んでも使えます。上限が設定されていなければですが。

クレジットカードと銀行口座の紐付けが完了していないのであれば、払うお金はどこから捻出されるのかというと…これはあとで自分にコンビニ払いできる請求書が届くのです。

楽天カードというのは自宅に届いたその時点では引き落とし口座が決まっていないので、その間に使われた分についてはコンビニ払い出来る請求書にて支払うことになります。

楽天カードと一緒に届く書類の中には銀行口座と紐付けるための用紙が入っているので、それに銀行口座情報を書き、印鑑を捺印してポストに投函して初めてちゃんとしたクレジットカードとして使えるように成るのです。

裏ワザとして、いつまでも楽天カードと銀行口座を紐付けて置かなければコンビニ払い専用のクレジットカードとして使うことが出来ます。コンビニ払いを受け付けているクレジットカードというのは殆ど無いので、クレジットカードをコンビニ払いで行いたいと思っている人は楽天カードを選びましょう。

コメント

  1. 加藤 明 より:

    取り引き銀行の口座と捺印を押して昨日投函しました。カードは、いつから使用可能ですか?

    • 楽天カードマスター より:

      カードは届いた直後から使うことが出来ます。つまり、既にもうつかえます。
      ちなみに…もし銀行口座のひも付けをしなかった場合は銀行で支払えるタイプのハガキで請求書が届きます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。